FC2ブログ

スポンサーサイト

-- --, --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

宇津木式美容法を実践して1年

01 30, 2016 | Tag,スキンケア,ヘアケア
またまたお久しぶりでございます。
あの大寒波襲来により、冬眠しておりました。
西日本の各地では、この度の低温で水道管が破裂した所が多々あり、
断水したりして不自由された地域もあると聞きます。
皆さまのお住まいの地域は、大丈夫だったでしょうか。

さて私が宇津木式美容法という、
脱せっけん、脱シャンプー、脱化粧品による美容法を実践し始めて、
ちょうど1年が過ぎました。
区切りが良いので、今回はその1年が経過した現在の状態を、
ちょっとまとめて書いてみたいと思います。

1、 脱せっけん

これは原則、入浴時に石鹸を使わないで体を洗う、
その他、日常的にも石鹸を使う回数を減らす、というものですね。
100%ではありませんが、ほぼ続けております。

体は耳周り、デコルテ、デリケートゾーン以外は、
お湯だけで洗っております。
特に汚れが気になる場合は、
その他の部分にも石鹸を使う場合がありますが、
その場合もタオル等は使わず、手の平で泡立てて洗います。

もちろん、使用する石鹸は、石鹸素地100%のもの。

自己メンテ・石鹸

当然、無香料。
昔なつかしい石鹸そのものの香りがしますよ。

なるだけ石鹸を使わないことにより、
冬でも肌が乾燥しにくくなります。
もちろん、痒くもなりません。
ボディローションも要りません。

2、 脱シャンプー

ある意味、女性にとって一番ハードルが高いと思われる脱シャンプー。
これもシャンプーを使わずにお湯だけで髪を洗う訳ですが、
頭皮の皮脂の分泌量が正常化するまでは、正直ツライ時期が続きます。

頭皮がベタつく時や痒くなる時もありますし、
ニオイが気になる時もありました。
髪自体もサラサラ感がなくなって重く感じられます。
その状態は少なくとも3ヶ月~半年は続きます。

私が心配したのは、夏の時期。
汗をかく時期ですし、頭皮もさらにベタつくのではないかと思ったのです。
そんな夏の時期を助けてくれたのが、
昔から髪のケアに使われてきた、椿油。

自己メンテ・椿油

熊本・肥後椿化粧品 HP

洗髪前に、この椿油を少量手に取って頭皮をマッサージすると、
頭皮の皮脂が浮き上がってスッキリします。
さらにお湯で洗い流す時に、椿油が髪をコーティングしてくれるので、
一石二鳥なのです。

それでもまだ頭皮や髪のベタつきが気になる時は、
洗髪時の湯温を1~2度上げて洗うとスッキリします。
でも湯温を上げるのは、ベタつきが気になる時だけ。
いつも高い湯温で洗っていては、また頭皮のバランスが崩れてしまいますので。

その後も夏に限らず、髪のコンディションが気になる時は、
椿油で頭皮をマッサージしてから湯シャンします。
また冬の時期は、髪が乾燥して静電気を起こしたりしますね。
そんな時も乾いた髪にこの椿油をほんの少量つけると、
しっとりと落ち着きます。

椿油は髪に使う、というイメージがありますが、
その成分は人の皮脂成分に近いオイレン酸が80%以上を占める、
肌に優しい天然保湿因子のオイル。
なので、当然肌にも使えます。
私は脱毛後などのアフターオイルとしても、この椿油を使っています。

あと抜け毛の増える秋の時期を境に、
育毛ローションを復活させました。

自己メンテ・ヘアケア

DHCの「薬用美髪根エッセンス」。
アロマティックローズの香りがするので、
これでマッサージすれば、頭皮のニオイ予防にもなります。

さて、そうやって椿油や育毛ローションの助けも借りながら、
何とか脱シャンプーを続けてきて1年、
やっとこの頃、髪のコンディションが良くなってきた感じです。

髪にだいぶ軽さが戻ってきましたし、
何も付けなくてもしっとりとして落ち着いています。
心なしか艶も出てきたように思います。

髪のコンディションが良くなってきたもう一つの要因は、
ブローに少し時間を掛けるようになったからでもあります。
私は脱シャンプーを始めたのとほぼ同時に、
ブローを手ぐしブローに変えたのですが、
やはりストレートヘアは、手ぐしだけではキレイになりませんね(笑)。

とはいっても、今でもブローの8割くらいは手ぐしなのですが、
今はちゃんと髪をブロック分けして、
もっと丁寧に乾かすようになりました。
さらに仕上げにはブローブラシを使って、
形を整えるようにしました。
…やはり美しくなるためには、手を抜いちゃあいけませんね。(^^ゞ

このまま脱シャンプーを続けていくと、
2年後には100%バージンヘアに戻ることでしょう。
そうなればある意味、一生ものです。

シャンプーを使わないので、川などの自然も汚しません。
ハードルが高く、続けることにも忍耐が必要な脱シャンプーですが、
トライしてみる価値は充分にあります。
勇気のある方はぜひ!(笑)

3、 脱化粧品

脱化粧品に関しては、ここ数ヶ月の記事を読んでもお分かりの通り、
徐々に化粧品を復活させております。(^^ゞ
主にエイジングケアの部分においてではありますが。

夏の時期までは、たまにワセリンを塗るくらいで、
ほんとに何も付けていませんでした。
それで乾燥もしませんでしたし、毛穴も小さくなって、
肌の質感的には特に不満を感じてはいませんでした。

ただ、以前記事にも書いたように、
夏から秋にかけて結構写真に撮られる機会があり、
そこに写った自分の顔に年齢的な劣化を感じた私は、
まず脱化粧品前に何年も続けていた、
田中宥久子氏の「造顔マッサージ」を復活させました。

マッサージを行う際には、クリームも必要ですので、
DHCの「GEマッサージクリーム」を投入。

自己メンテ・GEマッサージクリーム

マッサージクリームは、クレンジングを兼ねたものも多いですが、
これはマッサージ専用。
クレンジングには大量の界面活性剤が含まれているので、
肌の負担が大きいため使わない方が良いのです。

この造顔マッサージは、主にたるみと小顔対策。

次に冬の乾燥した季節が近づいてくると、
小じわが気になってまいりました。^^;
そこにタイムリーにDHCから顧客宛に、
「スーパーコラーゲン」発売のニュースが。

自己メンテ・スーパーコラーゲン

…まぁもう、飛びついてしまいましたね(笑)。

という訳で現在は、化粧品を使ったスキンケアを行っております。
まぁそれでも以前に比べれば、いたってシンプルですよ。

ぬるま湯で洗顔した後、まずこのスーパーコラーゲンを顔全体に塗布します。
その後、DHCオリーブバージンオイルを1滴、手に取り、
それに美白効果のあるDHCの濃縮V/Cパウダーを溶かし込み、
そのオイルを手の平にのばして、顔全体を包みこむように押しづけます。
最後にまつ毛ケアとして、DHCのアイラッシュトニックを
まつ毛にぬりぬりして終了です。

という訳で、現在私が使用しているスキンケア商品はこれだけ。

自己メンテ・スキンケア

マッサージクリームと洗顔石鹸を除けば、この4点だけです。

ここまでスキンケアをシンプルにできたのは、
やはり一度脱化粧品をして、肌を一旦リセットして、
その上で、本当に自分に必要なものを見直したからだと思います。
だから脱化粧品をしたことは、
決して無駄ではなかったのです。

尚、宇津木式美容法には欠かせないのが、ワセリン。
日常的な手足のお手入れは、もっぱらワセリンを使っています。
最近私は使用するワセリンを、「Sun White」というものに替えました。

自己メンテ・サンホワイト

ワセリンも各メーカーがそれぞれ商品を出していますが、
このSun Whiteは数ある白色ワセリンの中でも
特に純度が高いと評判のものです。

ワセリンは使用感がベタベタする、という方がいますが、
それはおそらく使う量が多すぎるのです。
普通のハンドクリームを使う時のような量を出してはいけません。
ワセリンの1回の使用量は、もうほんの米粒ほどでいいのですよ。

という訳で、宇津木式美容法を実践して1年経過後の
まとめの報告をいたしました。
今後も肌や髪のコンディションを日々観察しながら、
お手入れを工夫していく作業は続いていくのでしょう。

まぁ…これは女に生まれた以上、宿命みたいなものですね(笑)。


※ 宇津木式美容法を行う際は、必ず宇津木先生の本を読んで、
   正しいやり方で行ってくださいね。







関連記事
-6 Comments
By 01 30, 2016 - [ edit ]

このコメントは管理人のみ閲覧できます

By 文伽01 30, 2016 - URL [ edit ]

お返事ありがとうございました。(^^)
了解いたしました。

またいつかお会いできる日があるといいですね!

By ひろこ01 31, 2016 - URL [ edit ]

文伽さん

おはようございます。
凄い、徹底してますね!
私もスキンケアーは4年前ぐらいから、
とてもシンプルで、皮膚科でいただくローションと
乾燥した時にだけ使うクリームだけで、
UV系は、ほとんど使っていません。
一番肌にダメージを与えるのはUV系だと聞き、
その時から使っていません。
シャンプーは使いますが、文伽さんの手間の
かけかたに脱帽です。 
ワセリンはリップクリームに使っています。
以前は、パックしたり、美容液、ナイトクリーム等
使っていましたが、今の方が調子がいいです。
宇津木式、ちょっと気になるので本屋さんでみます。
「造顔マッサージ」も気になっています。

By 文伽02 01, 2016 - URL [ edit ]

ひろこさま。
コメントありがとうございます。(^^)

> 凄い、徹底してますね!

いえいえもう悪あがきの一環です(笑)。

> 私もスキンケアーは4年前ぐらいから、
> とてもシンプルで、皮膚科でいただくローションと
> 乾燥した時にだけ使うクリームだけで、
> UV系は、ほとんど使っていません。

あ、そうなんですか!それはとてもシンプルですね。
私も脱化粧品をする前は、結構塗りたくってまして(笑)。
このまま年を重ねるに従って、益々化粧品の数が増えるのかと
うんざりいたしまして、それで脱化粧品しようと思ったのです。

> 一番肌にダメージを与えるのはUV系だと聞き、
> その時から使っていません。

日焼け止めに含まれる紫外線吸収剤、散乱剤というものが、
肌に良くないみたいですね。^^;
特にSPF値の高いもの使われている紫外線吸収剤が
良くないみたいですね~。
なので私はSPF値の低いものを使っています…。(^^ゞ
あと肌に悪いのは、界面活性剤ですね。

> シャンプーは使いますが、文伽さんの手間の
> かけかたに脱帽です。

脱シャンプーは…大変でした(笑)。
シャンプーも界面活性剤不使用のせっけんシャンプーなどは
おススメですよ。

> ワセリンはリップクリームに使っています。

リップにもいいしハンドクリームとしても優秀ですね。

> 以前は、パックしたり、美容液、ナイトクリーム等
> 使っていましたが、今の方が調子がいいです。

ですよね~。(*^^*)
何というか、肌そのものの回復力を引き出すスキンケアが大事ですね。

> 宇津木式、ちょっと気になるので本屋さんでみます。
> 「造顔マッサージ」も気になっています。

興味を持って頂いて嬉しいです。
ぜひ本屋さんで探してみてください。
あと良かったら、私のこのブログのサイドバーのカテゴリから、
「宇津木式美容法」と「造顔マッサージ」を探して、
読んでみてくださいね。少しはご参考になるかと思います。(^^)

By 慧喜02 01, 2016 - URL [ edit ]

文伽さん

西日本は、大寒波だったみたいですね!
私は、もともと雪慣れしてないもんで、ちょっと降っただけで不安になりますーー;

熊本の肥後椿化粧品という会社はよさげな感じですね^^
九州って、割と自然派コスメの会社がたくさんあるので注目しています。

慧喜は、脱シャンプーは脱落してしまいました・・・・・・
いい感じで発進していたものの、
やはり気になってしまうのが電車内:;
でも、文伽さんのブログ見て、また頑張ってみようかな・・・とも思いながらーー;
私もバージンヘアを目指したい・・・

スキンケアの方は、私も自分のやり方を掴みつつ、ずっと継続中です^^
実は、ここ一ヶ月間、ある洗顔フォームを使ってました。
安価な上に、顔がツルツルかつ毛穴がなくなり、しかもメークまで落とせるというものを
見つけ、純石鹸よりいいかも・・・と思いながら使ってたんですけど、
ここに来て、肌の色が黒くなってきました@@
使い勝手は最高なんですけどねーー;
角質を綺麗に落とすものは、私の場合、確実に色黒になるなと改めて思いました笑
やはり、純石鹸だな・・・と、良さを再認識しましたよ^^;

By 文伽02 02, 2016 - URL [ edit ]

慧喜さま。
コメントありがとうございます。(^^)

> 西日本は、大寒波だったみたいですね!
> 私は、もともと雪慣れしてないもんで、ちょっと降っただけで不安になりますーー;

も~あんなに寒かったのは、ほとんど初めてです。
最低気温が-6.5度とか、日中も0度とか、
もう死ぬかと思いました(笑)。

> 熊本の肥後椿化粧品という会社はよさげな感じですね^^
> 九州って、割と自然派コスメの会社がたくさんあるので注目しています。

この会社は椿油の商品を色々作っていて面白いですね。
椿油シャンプーとか、もし湯シャンに飽きたら(笑)使ってみたいです。

> 慧喜は、脱シャンプーは脱落してしまいました・・・・・・
> いい感じで発進していたものの、
> やはり気になってしまうのが電車内:;

あ、やはり頭皮のニオイ…かな?
女性としては、そこがツライですよね。
たとえ一時的なものだとしても、そこを乗り越えるのがね…。
私もフツーに会社勤めをしていたら、脱シャンプーは無理だったかも。

> でも、文伽さんのブログ見て、また頑張ってみようかな・・・とも思いながらーー;
> 私もバージンヘアを目指したい・・・

それはもう…慧喜さん次第です!(笑)
脱シャンプーは、ほんとハードル高いので、
無理にはおススメしてません。

> スキンケアの方は、私も自分のやり方を掴みつつ、ずっと継続中です^^
> 実は、ここ一ヶ月間、ある洗顔フォームを使ってました。

あ、そうなんですか。メークも落とせるんですね~。
確かにそういうものを使うと、メーク落としが楽チンですよね。
わかります~。^^;
私もアイメーク、綿棒でちょこちょこと落としてますが、
マスカラを落とす時がいつも面倒で…。
時折、昔のようにクレンジングオイルでダーッと
ダイナミックに落としたくなりますもん(笑)。
あ~でもそういう洗顔フォームのような角質まで落としちゃうものは、
やはり肌に良くないんですね。
純石鹸でがんばりましょう!(*^^)v

Leave a comment
管理者にだけ表示を許可する
Top
プロフィール

文伽

Author:文伽
★性別:女性
★星座:獅子座
★血液型:O型
50代の独りモンです。
主に35歳以上の女性に向けて美容・健康・ライフスタイルに関する情報を発信しています。

管理人の姉妹ブログ
PR
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
月別アーカイブ
最新コメント
リンク
PV
おすすめの本


脱化粧品、脱シャンプー、
脱せっけんの宇津木式美容法が、
これ1冊でまるわかり!
→レビュー記事はこちら



知っている人は知っている
「お金の法則」。
お金と相思相愛になりたい方、
必読です!
→レビュー記事はこちら



野心、忘れていませんか?
現状維持もいいけど、
今よりちょっと
上を目指して歩いてみませんか?
→レビュー記事はこちら



杉浦日向子の語る
江戸の粋と心意気。
貴方のの心を軽やかにする1冊。
→レビュー記事はこちら



ほうれい線が消える!小顔になる!
毎日のマッサージ習慣が
-5歳肌を作ります。
→レビュー記事はこちら
→関連記事はこちら

当ブログについて

当ブログはリンクフリーです。
どのページにもご自由にリンクして頂いて結構です。
ただし写真や画像への直リンクはご遠慮頂きますようお願いいたします。

当ブログの内容・写真及び画像の無断使用は固くお断りいたします。

当ブログの記事に関連性のない内容のコメント、及び誹謗中傷の類と判断したコメントに関しましては、削除させて頂く場合がございます。どうぞご了承くださいませ。

→以下詳細、免責事項はこちら

RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。