FC2ブログ

スポンサーサイト

-- --, --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

美白ケアを復活!

10 17, 2015 | Tag,美白ケア
さて、宇津木式美容法を実践中の私が、
まつ毛ケアを復活させたのは、前回お伝えした通りですが、
もうひとつ復活させたのが、美白ケア。

夏の陽射しを数ヶ月浴びた後、さすがに気になりました。
このまま何もケアせずに、シミが増えたりしないかと…。

そこで復活させたのが、以前もこのブログでご紹介したことがある、
DHC濃縮V/Cパウダー。

自己メンテ・フェイスケア

ビタミンCを高濃度に配合した美容パウダーです。
無香料・無着色・パラベンフリーです。

パウダーなので、そのまま直に肌につけることもできますし、
お手持ちの化粧水や乳液、オイルなどに混ぜて使うこともできます。

自己メンテ・VCパウダー

私も以前は、乳液に混ぜてつかっていましたが、
今は脱化粧品しているので、
指先に取って、気になる部分にピンポイントで直につけています。

肌に乗せると体温でサッと溶けて、素早く浸透していきます。
これだと肌をこすることもないので、
宇津木式的にも問題ありません。

これでこまめにキチンとお手入れしていれば、
今あるシミが濃くなることもなく、
新たなシミも、濃くなる前にケアできますね。

シミは一度出来てしまうと、なかなか元には戻せないもの。
早め早めのケアが肝心ですね。(^_-)


関連記事
-4 Comments
By PHiRo♪10 18, 2015 - URL [ edit ]

私、うっすらシミがあるんですよね(≖ω≖。)=3
昔、わざわざ黒くなりたくて日焼けしちゃって(汗)

でも顔だけは日焼け止め塗ってたんですけどね(◔ั₀◔ั )
だから顔だけ白いのでファンデーションでカバーしてました(笑)

私はビタミン注射が気になりますです。ていうか、このうっすらシミ消したい( o༎ຶ▿༎ຶo )

By 文伽10 19, 2015 - URL [ edit ]

PHiRo♪さま。
コメントありがとうございます。(^^)

> 私、うっすらシミがあるんですよね(≖ω≖。)=3
> 昔、わざわざ黒くなりたくて日焼けしちゃって(汗)

昔、日焼けした小麦色の肌が流行ったこともありましたよね。
私も特に焼いたことはなかったけど、
20代の頃とかは、美白ケアなんて考えたことなかったです。
…その無防備な日々の影響が、30代から出始めるんですよね…。^^;

> でも顔だけは日焼け止め塗ってたんですけどね(◔ั₀◔ั )
> だから顔だけ白いのでファンデーションでカバーしてました(笑)

あ、そうなんですか(笑)。

> 私はビタミン注射が気になりますです。ていうか、このうっすらシミ消したい( o༎ຶ▿༎ຶo )

私も30代になったばかりの頃に、
最初のシミを見つけた時はショックでした~。
ビタミン注射というものもあるんですね。
そういえば、食べ物でビタミンを摂ることも大事ですよね。
しかし、シミを確実に消したかったら…
やっぱりレーザーで取るしかないのかなぁ。

By 10 20, 2015 - [ edit ]

このコメントは管理人のみ閲覧できます

By 文伽10 21, 2015 - URL [ edit ]

コメントありがとうございます。(^^)

新たな挑戦、がんばってくださいね~。
体力アップするといいですね!(*^^)v

Leave a comment
管理者にだけ表示を許可する
Top
プロフィール

文伽

Author:文伽
★性別:女性
★星座:獅子座
★血液型:O型
50代の独りモンです。
主に35歳以上の女性に向けて美容・健康・ライフスタイルに関する情報を発信しています。

管理人の姉妹ブログ
PR
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
月別アーカイブ
最新コメント
リンク
PV
おすすめの本


脱化粧品、脱シャンプー、
脱せっけんの宇津木式美容法が、
これ1冊でまるわかり!
→レビュー記事はこちら



知っている人は知っている
「お金の法則」。
お金と相思相愛になりたい方、
必読です!
→レビュー記事はこちら



野心、忘れていませんか?
現状維持もいいけど、
今よりちょっと
上を目指して歩いてみませんか?
→レビュー記事はこちら



杉浦日向子の語る
江戸の粋と心意気。
貴方のの心を軽やかにする1冊。
→レビュー記事はこちら



ほうれい線が消える!小顔になる!
毎日のマッサージ習慣が
-5歳肌を作ります。
→レビュー記事はこちら
→関連記事はこちら

当ブログについて

当ブログはリンクフリーです。
どのページにもご自由にリンクして頂いて結構です。
ただし写真や画像への直リンクはご遠慮頂きますようお願いいたします。

当ブログの内容・写真及び画像の無断使用は固くお断りいたします。

当ブログの記事に関連性のない内容のコメント、及び誹謗中傷の類と判断したコメントに関しましては、削除させて頂く場合がございます。どうぞご了承くださいませ。

→以下詳細、免責事項はこちら

RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。