スポンサーサイト

-- --, --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

溶け堕ちるダンディズム

12 04, 2015 | Tag,ロック,ダンディズム
さて、ついに12月に入りました。

今月最初のエントリーは、
「今月の一枚」で始めたいと思います。

私の人生において、音楽は不可欠。
これまで様々な音楽を聴いてまいりましたが、
その中からこのブログでは、
聴いていると自然と女度がアップしちゃうような、
そんな美しくて官能的でお洒落な音を
私なりにセレクトしてお届けしています。

今月ご紹介するのは、英国のロックシンガー、
ブライアン・フェリーの『BOYS AND GIRLS』。



ブライアン・フェリーは、英国のロックバンド、
Roxy Musicのヴォーカリストとしてキャリアをスタート。
バンドとしても数々の名作アルバムを発表する傍ら、
ソロ作品も制作します。

これはそんな彼の1985年発表の6作目のソロアルバム。
ロキシー・ミュージックであの傑作『Avalon』を発表した後のソロですから、
これもとてつもなくクオリティが高いです。

まずはそのアルバムから1曲、
「Don’t Stop The Dance」をどうぞ。



この繊細な音作り。洗練の極み。
もうセンシュアルでエレガント!
誰にも真似のできないブライアンの世界ですね。

ところで、彼のPVやアルバムジャケットには、
多くの美女が出てきます。
そう、彼は美女が大好き(笑)。

70~80年代のゴージャスなスーパーモデル、ジェリー・ホールが、
ミック・ジャガーと結婚する前にお付き合いしていたのが、
このブライアン・フェリー。
ジェリー・ホールは、ロキシー・ミュージックの5作目のアルバム、
Siren』のアルバムジャケットを飾っています。

実は私、このブライアン・フェリーが在籍していた
ロキシー・ミュージックのコンサートを、
福岡まで聴きに行ったことがあります。

ちょうど『Avalon』を出した後の時期のコンサートで、
福岡サンパレスホールの前から10列目くらいの
かなり良い席で聴くことができました。

ブライアンはPVを見てもお分かりの通りの男前で、
その上ダークなスーツを身に纏っていることが多いので、
よくダンディだと評されますが、
でもちょっとどこか…不思議な雰囲気が漂っています。

私が観たコンサートでも、
確か黒いスーツを着てステージに出てきたブライアンでしたが、
ショーが進むにつれ、段々とスーツが着崩れ、
白いシャツは汗でびっしょりと濡れ、
歌う様子もどんどんと前傾姿勢になってユラユラと左右に揺れ始めて、
そのまま彼はドロドロと床に溶け堕ちてしまうのではないか?
と思ったりしたものでした。

あの雰囲気は何だったのでしょう。
彼はスーツを着ていても、ちっともビシッとしていないのです。
フニャフニャしているのです(笑)。
…ある種、男らしさやマッチョイズムといったものへの
アンチなのでしょうか?
とにかくダンディと云っても、ちょっと崩れかけた、
彼独特のスタイルがあるようです…。

では彼のソロから最後にもう1曲、「Slave To Love」を。
このPVもエレガンスの香り漂い、官能的かつ美しい。
どことなくアールデコのセンスも感じさせます。
それではじっくりとお楽しみください。





関連記事
2 CommentsPosted in 音楽
-2 Comments
By 鬼藤千春の小説・短歌12 15, 2015 - URLedit ]

はじめまして!あるブログを拝見していたら、このブログに出会いました。私もブログを開設しています。「鬼藤千春の小説・短歌」で検索できます。一度訪問してみて下さい。よろしくお願い致します。

By 文伽12 15, 2015 - URL [ edit ]

鬼藤千春さま。
ご訪問ありがとうございます。

Leave a comment
管理者にだけ表示を許可する
Top
プロフィール

文伽

Author:文伽
★性別:女性
★星座:獅子座
★血液型:O型
50代の独りモンです。
主に35歳以上の女性に向けて美容・健康・ライフスタイルに関する情報を発信しています。

管理人の姉妹ブログ
PR
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
月別アーカイブ
最新コメント
リンク
PV
おすすめの本


脱化粧品、脱シャンプー、
脱せっけんの宇津木式美容法が、
これ1冊でまるわかり!
→レビュー記事はこちら



知っている人は知っている
「お金の法則」。
お金と相思相愛になりたい方、
必読です!
→レビュー記事はこちら



野心、忘れていませんか?
現状維持もいいけど、
今よりちょっと
上を目指して歩いてみませんか?
→レビュー記事はこちら



杉浦日向子の語る
江戸の粋と心意気。
貴方のの心を軽やかにする1冊。
→レビュー記事はこちら



ほうれい線が消える!小顔になる!
毎日のマッサージ習慣が
-5歳肌を作ります。
→レビュー記事はこちら
→関連記事はこちら

当ブログについて

当ブログはリンクフリーです。
どのページにもご自由にリンクして頂いて結構です。
ただし写真や画像への直リンクはご遠慮頂きますようお願いいたします。

当ブログの内容・写真及び画像の無断使用は固くお断りいたします。

当ブログの記事に関連性のない内容のコメント、及び誹謗中傷の類と判断したコメントに関しましては、削除させて頂く場合がございます。どうぞご了承くださいませ。

→以下詳細、免責事項はこちら

PR
管理人使用のセキュリティソフト

マカフィー・ストア
当ブログ使用のフリーフォト

Fotolia
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。