スポンサーサイト

-- --, --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

脱シャンプーに挑戦!②

04 28, 2015 | Tag,シャンプー,ヘアケア
ちょっと間が空いてしまいました。(^^ゞ
…お待たせしました。
「脱シャンプーに挑戦!」第2回目でございます。

自己メンテ・脱シャンプー

今回は湯シャンの方法と、
湯シャンを実践し始めて3ヶ月半が過ぎた
私のヘアーコンディションの経過報告を書いていきますね。

では基本的な湯シャンの方法から~。


1、洗髪前にブラッシング
まぁこれは云われなくとも皆さんやってらっしゃると思いますが、
洗髪前には髪を丁寧にブラッシングして、
表面の汚れをあらかた落としておきましょ~。
この時、ブラシの毛先で地肌をこすらないこと。
フケの発生の原因になります。

2、洗い方
次にお湯のシャワーをあてながら、
頭皮と髪の汚れを落としていく訳ですが、
この時に大事なのがお湯の温度。
お湯の温度が高すぎると、頭皮や髪の皮脂を落としすぎてしまうので、
宇津木先生は頭皮の表面温度と同じ33℃以下が良いと仰っています。
(この温度だと、もはやぬるま湯ではなく、ぬるい水といった感じ)
38℃以上になると、皮脂が落ちすぎて頭皮が乾燥するそうです。
なので、冬の寒い日でも36~37℃位で洗ってくださいとのこと。

私は現在、洗う時の湯温は37℃に設定しています。
一度35℃まで低くしたのですが、
汚れや皮脂の落ち具合に少々物足りないものを感じたので、
37℃に戻しました。
まぁ湯温に関しては、季節や髪のコンディションによって、
その都度変化してもかまわないと思います。

ヘアワックスやヘアスプレーなどの整髪料を付けた日は、
低温の湯シャンではちゃんと落とせない可能性もあります。
その場合は仕方ないので、お湯の温度を上げて洗うか、
少量のシャンプーや石鹸で洗いましょう。

洗い方はシャワーを髪にあてて流すだけ。
ショート~セミショート位の長さの方は、手ぐし洗いでも十分ですが、
ミディアム以上の長さの方は、櫛で梳かしながら洗うと良いと思います。
頭皮の汚れが気になる時は、指の腹で優しく撫でる位の力加減で洗ってください。
洗う時間は特に明記されていませんが、
ショート~セミショートで2分前後、
ミディアム~ロングで3~4分位でしょうか。
もちろん、洗った後にコンディショナーやトリートメントは使いません。

私は現在、髪の長さがセミロングほどあるので、
櫛で梳かしながら洗っています。
途中、指の腹で、頭皮を軽く洗う時もありますが、
頭皮のコンディションに問題がない時は、ただ流すだけで洗い終わります。
洗う時間は3~4分程です。

3、髪の乾かし方
洗ったら、タオルで包んで軽く叩くようにして水分を取ってください。
髪をこするのは厳禁です。
しっかりとタオルドライしたら、そのまま自然乾燥が理想だそうですが、
ドライヤーをかけないと気持ちが悪い、という方は、
もちろんドライヤーを使ってもかまいません。
その場合もドライヤーは髪から15センチ以上離して、
できるだけ短時間で乾かすと良いですね。
尚、ここでも基本ヘアケア商品は何も付けません。

ちなみに私はドライヤーを使っています。
最初の頃は、以前と同じようにロールブラシでブローしていましたが、
現在は私の担当美容師さん直伝の手ぐしブローで仕上げています。
最初の頃は完全に乾くまでブローしていましたが、
現在は7~8分乾きで止めることも多くなりました。
寝ぐせも思ったより付かないですし、寝ぐせが付いても、
丁寧にブラッシングをするだけで、あらかた直ります。


以上、簡単に湯シャンの方法をご紹介いたしました。
もちろん、詳しい方法は宇津木先生の本を読んで頂くのが一番です。
特に湯シャンを始めたばかりの頃は、何かと不安になることも多いので、
手元に宇津木先生の本があった方が安心だと思います。
湯シャンに関する色んな疑問や悩みの対処法も書かれてありますので。

さて、湯シャンを実践し始めて3ヶ月半経過した、
現在の私の髪のコンディションですが…
正直まだ不安定で、満足できるレベルではないです。
それでも最初の1~2ヶ月の頃に比べたら、
皮脂の分泌が落ち着いてきたのか、
髪の状態は徐々にですが、良くなりつつあります。

最初の1~2ヶ月はやはり、髪が重く感じられました。
シャンプーで洗ったあの軽いサラサラ髪に長年慣れていた身としては、
この毛先の重たい感じは、もう違和感ありまくりでした。
それが…今月の後半に入って、少し髪に軽さが戻ってきました。
やはり皮脂の分泌が少なくなりつつあるのかも知れません。

頭皮のベタつきはそれほど感じませんでしたが、
時々ムズムズしたかゆみを感じることはありました。
もしこのかゆみやベタつき、多量のフケなどが長く続く時は、
皮膚炎を起こしている可能性もあるので、
その時はちゃんと皮膚科に診てもらった方が良いようです。

でも一番気になるのは、やはりニオイ。
自分のニオイは分かりにくいと云いますから、
心配な時は家族などに訊いてみるといいですね。
ある程度、髪の長さがある方なら、
自分で髪の匂いを嗅いでみても大体分かるのでは?と思います(笑)。

私は現在、自宅で仕事しているので、
対人的な気遣いは、普通の方よりは少なくて済みます。
普段外出するとしたら、日課の散歩か、
せいぜい近所のスーパーに買い物に行くくらい。
この時はそこまで人と接近することもありませんし、
髪をひとつに束ねて、帽子でも被っておけば大丈夫です。

中心街まで買い物やお食事などに出かける時は、
やはり髪はひとつに束ねて、ほんのり香りをプラスするようにしていました。
愛用の香水や髪用のフレグランス、香りの良い洗い流さないトリートメントなど、
好みのものを付けるといいですね。
香水を使う場合は、そのまま髪に付けると香りがきつすぎるので、
頭よりちょっと高い位置の空中に、香水をシュッとひと吹きした後、
その下をくぐると、自然なイイ感じで髪に香りを纏うことができます。
あるいは、毛先にだけほんのちょっと付けるのもいいですね。
私は香りに統一感を出したかったので、ボディに使う香水を髪にも使ってました。

ちなみにこのDHCのローズの香りの薬用育毛エッセンスを、
洗髪後の地肌にすり込んでおくと、
頭皮の気になるニオイをだいぶ抑えられるような気がします。

自己メンテ・ヘアケア

でも今はこれも使っていません。
ニオイがほとんど気にならなくなったせいもありますが、
それよりも果たしてこういう育毛剤なしでも毛量を保てるか?!
という点もこの際なので実験している所であります…(笑)。

そうそう、シャンプーを止めて、先に良い変化が現れたのは、
髪ではなく肌の方でした。
1ヶ月もしないうちに顔の色ムラが少し整ってきて、くすみが改善され、
顔が白く明るくなってきたのです。
この時はまだ、脱化粧品の方は始めていなかったのに…です。
思えばシャンプーを流す時、顔にもシャンプーがかかりますよね。
さらにはトリートメントなども髪に残りますから、
それが肌に触れたりしてダメージを与えているらしいです。

ところで、私は最初からいきなりシャンプー断ちしましたが、
このようにいきなり止めるのは、やはりちょっと勇気がいると思います。
初期の段階での髪のベタつきやニオイなどが、
対人的なエチケットの問題にも絡んでくるからです。
やはり在宅ワークや自営業の方、専業主婦の方、
その他の事情で家にいることの多い方などが、
脱シャンプーは実行しやすいのでは、と思います。

会社やお店で働いている方が脱シャンプーする場合は、
段階を踏みながら、徐々にシャンプーの回数を減らしていくのが
無理がないのでは?と思います。
…そうそう、このGWに何の予定もなく、お家でゴロゴロという方、
湯シャンを試してみませんか~?(笑)
あ、でも脱シャンプーを始める時期としては、
暑くて湿気の多い季節よりも、寒くて乾燥した季節の方がおススメです。

もちろんシャンプーをやめるなんて、まぁ~とても過激なことなので、
誰にでもおススメする訳ではありません(笑)。
私だって、脱シャンプーをする以前に、
何か特にヘアーコンディションに不満があった訳ではありません。
なのに、何故、脱シャンプーを試みようと思ったのかと云えば、
それはやはり髪の将来のことを考えたから。
もし髪や体に有害な成分を含むシャンプーをやめても美しい髪を保てるのなら、
それに越したことはないからです。
…でももし、私の望む髪のコンディションが得られない場合は、
その時は再びシャンプーに戻る可能性もゼロではありません。

とにかくまず半年は、この脱シャンプーを続けてみようと思います。
宇津木先生も、個人差はあるものの、
皮脂腺がすっかり小さくなって、髪のコンディションが整ってくるのは、
4~5ヶ月後と仰っています。
なので、半年後の結果次第で、この先もずっと湯シャンを続けるかどうか、
判断しようと思っています。
その間また何か変化がありましたら、随時経過報告いたしますね~。(^_-)










関連記事
-6 Comments
By kerobebe04 28, 2015 - URL [ edit ]

こんばんは(#^.^#)

しょっぱなから がが~んでした。
洗髪前にブラッシングなんてしてませんでした(-_-メ)
それなのにシャンプーもやめたりして・・・
私 におってるかも!!!

ところで
白髪に効く方法ってないんですかね???

By 文伽04 29, 2015 - URL [ edit ]

kerobebeさま。
コメントありがとうございます。(^^)

> しょっぱなから がが~んでした。
> 洗髪前にブラッシングなんてしてませんでした(-_-メ)

あらら~(笑)。
え、皆しているものだと思ってたんだけど…
してない人も結構いるのかな?(^^ゞ
ん、洗髪前のブラッシングはした方がいいと思います。
汚れが落ちやすくなりますよ。

> それなのにシャンプーもやめたりして・・・
> 私 におってるかも!!!

え、kerobebeさん、もう完全にやめちゃいました?
大丈夫ですか?(笑)
今回の湯シャンの方法、参考になるといいんですが…。(^^ゞ
髪がにおっているかどうかは、お子さんに聞いてみるといいかもですよ。
子供は正直ですからね。(^_-)

> ところで
> 白髪に効く方法ってないんですかね???

これは私も知りたいくらいです(笑)。
湯シャンで白髪も減らないかしら~?なんて。(^^;
白髪対策についても、そのうち記事書くかもです。(*^^)v

By PHiRo♪04 29, 2015 - URL [ edit ]

わ、私には無理です(((((((( ;゚Д゚))))))))ガクガクブルブルガタガタブルブル

すっごい寒がりなんです。冬の時期にそんな温度のお湯(ぬるま湯?)で髪を洗ったら凍えてしまいます(汗)

私は以前、雑誌で「頭皮は全力で洗うこと」というのを見て、美容室でやってもらうように、指の腹でガツガツこすってますが、それがダメだったとは…、その雑誌の美容ライター訴えてやりたい(*`皿´*)ノ

でもやはり匂い、気になります( ´Д`)=3

By 慧喜04 29, 2015 - URL [ edit ]

文伽さん☆

記事、興味深く拝見しました~!!
恥ずかしながら、私もブラッシングしたこと、あまりないかも・・・^^;
やったほうがいいのは知ってるんだけど、ついつい・・・。

頭は、お湯で洗い流すだけなんですね@@
私は、シャンプー使わずだけど頭皮とかはマッサージするものかと思ってました!
実践されてる文伽さんがすごい・・・・

<皮脂腺がすっかり小さくなって、髪のコンディションが整ってくるのは、
4~5ヶ月後
<そうなんですね!
やっぱ、それだけ長い期間をかけないと結果は見えてこないんですねーー;
ていうか、宇津木センセイのシャンプーの方の本、私も買ってみます^^v
以前もスキンケアの方で挫折しそうになったとき、宇津木先生の本を繰り返し
読んで、モチベアップしてたんです笑。

半年後の結果・・・というか感想、本当に心待ちにしてます^^;

By 文伽04 30, 2015 - URL [ edit ]

PHiRo♪さま。
コメントありがとうございます。(^^)

わ、私には無理です(((((((( ;゚Д゚))))))))ガクガクブルブルガタガタブルブル
>
> すっごい寒がりなんです。冬の時期にそんな温度のお湯(ぬるま湯?)で髪を洗ったら凍えてしまいます(汗)

私も寒がりですよ~(笑)。
でも真冬に37℃のお湯で洗髪してましたが、
そんなに冷たくは感じなかったなぁ。
別に全身に浴びる訳ではなく、頭だけですから。

> 私は以前、雑誌で「頭皮は全力で洗うこと」というのを見て、美容室でやってもらうように、指の腹でガツガツこすってますが、それがダメだったとは…、その雑誌の美容ライター訴えてやりたい(*`皿´*)ノ

全力で…ですか(笑)。
う~ん、この頭皮の洗い方ははあくまで湯シャンの場合なので…。
果たして普通にシャンプーを使っての洗髪にも
当てはまるかどうかは分かりませんが…。
でも頭皮も肌の一部なので、とにかく肌を強くこすることは肌にダメージを与えます。
なのでやはり頭皮も優しく洗った方が良いのでは?と思います。

> でもやはり匂い、気になります( ´Д`)=3

ニオイが気になるとしたら、せいぜい最初の1~2ヶ月位で、
皮脂の分泌が落ち着いてくれば、におわなくなります。
でもその1~2ヶ月がガマンできない!環境的にもキビシイ!という方は、
脱シャンプーするのは無理かな~。
なるだけ添加物の少ない、地肌に優しいシャンプーを使うとか、
そういう方向で工夫されてもいいかも知れませんね。(*^^)v

By 文伽04 30, 2015 - URL [ edit ]

慧喜さま。
コメントありがとうございます。(^^)

> 恥ずかしながら、私もブラッシングしたこと、あまりないかも・・・^^;
> やったほうがいいのは知ってるんだけど、ついつい・・・。

あ、そうなんですか(笑)。
そう、ついつい…ですよね~。
でもブラッシングせずに洗うと…もつれませんか?(^^;

> 頭は、お湯で洗い流すだけなんですね@@
> 私は、シャンプー使わずだけど頭皮とかはマッサージするものかと思ってました!

そう、頭皮はむやみにゴシゴシ洗わなくていい、なんてビックリですよね。
でも強くこすってバリアが壊れるのは、顔も体も頭皮も一緒。
なので、洗うにしても豆腐の表面をなでるように(笑)
指の腹で優しく洗ってくださいとのことです。

> やっぱ、それだけ長い期間をかけないと結果は見えてこないんですねーー;

やっぱりこれまで何十年とシャンプーで洗ってきて、
皮脂腺が発達しまくってますからね(笑)。
それを正常な状態に戻すには…それなりの期間がかかるということですね。

> ていうか、宇津木センセイのシャンプーの方の本、私も買ってみます^^v
> 以前もスキンケアの方で挫折しそうになったとき、宇津木先生の本を繰り返し
> 読んで、モチベアップしてたんです笑。

やっぱりテキストが身近にあった方が心強いですよね~。
実際に脱シャンプーした女性の体験談も載っていますし。
脱シャンプーに成功すれば、シャンプー代も要らなくなりますから、
本の元は充分に取れますよ(笑)。

> 半年後の結果・・・というか感想、本当に心待ちにしてます^^;

ハイ、私の実験結果を見極めてから(笑)判断してください!(*^^)v

Leave a comment
管理者にだけ表示を許可する
Top
プロフィール

文伽

Author:文伽
★性別:女性
★星座:獅子座
★血液型:O型
50代の独りモンです。
主に35歳以上の女性に向けて美容・健康・ライフスタイルに関する情報を発信しています。

管理人の姉妹ブログ
PR
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
月別アーカイブ
最新コメント
リンク
PV
おすすめの本


脱化粧品、脱シャンプー、
脱せっけんの宇津木式美容法が、
これ1冊でまるわかり!
→レビュー記事はこちら



知っている人は知っている
「お金の法則」。
お金と相思相愛になりたい方、
必読です!
→レビュー記事はこちら



野心、忘れていませんか?
現状維持もいいけど、
今よりちょっと
上を目指して歩いてみませんか?
→レビュー記事はこちら



杉浦日向子の語る
江戸の粋と心意気。
貴方のの心を軽やかにする1冊。
→レビュー記事はこちら



ほうれい線が消える!小顔になる!
毎日のマッサージ習慣が
-5歳肌を作ります。
→レビュー記事はこちら
→関連記事はこちら

当ブログについて

当ブログはリンクフリーです。
どのページにもご自由にリンクして頂いて結構です。
ただし写真や画像への直リンクはご遠慮頂きますようお願いいたします。

当ブログの内容・写真及び画像の無断使用は固くお断りいたします。

当ブログの記事に関連性のない内容のコメント、及び誹謗中傷の類と判断したコメントに関しましては、削除させて頂く場合がございます。どうぞご了承くださいませ。

→以下詳細、免責事項はこちら

PR
管理人使用のセキュリティソフト

マカフィー・ストア
当ブログ使用のフリーフォト

Fotolia
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。