スポンサーサイト

-- --, --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

うんちのお話

02 09, 2015 | Tag,健康管理
え、何ですと?
ブログ再開早々、うんちの話?

自己メンテ・うんちの話

え~シモの話はちょっと~、なんて、
まぁまぁそう仰らずに。
うんちはね~大事ですよ~。
あ、今お食事中の方はどうぞ先にお済ませくださいませ(笑)。

どんな溜息の出るような美男美女とて、
うんちをせずには生きてはいけません。
食べたものは排泄する。
生き物として自然な行為です。

しかし日本人(日本女性?)はこの排泄行為を
特に何か恥ずかしいものとして捉える傾向にありますね。
例えばトイレの「音姫」。
アレ、外国人が見たら、何これ?と思うんじゃあないでしょうか。
おしっこの音が恥ずかしいから流水音でごまかす?
何で恥ずかしいの?
外人さんはきっとそう思うことでしょう。

外出先のトイレでうんちをするのも、
日本人はなるべくなら控えようとしますね(笑)。
うんちはお家のトイレでゆっくりと心置きなくしたい。
外出先だと落ち着いてできないし、排便時の臭いや音も心配…。(*_*)
日本では小学生ですら、学校でうんちを我慢して、
あげく便秘になっちゃう子もいるそうです。

これらの実態は、清潔好きで恥ずかしがりやな
日本人特有のものだと思われます。
ウォシュレットを考え出したのも日本人ですしね。

きっと日本人は排泄行為を無かったことにしたいのでしょう。
例えトイレの中では排尿の快感に顔が緩んでいようと、
排便の困難に汗をにじませて力んでいようと、
一旦トイレのドアを開けて外に出れば、
何事も無かったかのようにシレッとした顔をして、
立ち去りたいのであります。

そのような日本で、ブログでうんちの記事を書くなんて、
文伽ったらエライ~と、どうか褒めてやってください…(笑)。

さて貴方はうんちに関するお悩みはお持ちですか?
こと女性にとってのうんちの代表的なお悩みは
何といっても便秘でしょうね。
…でも便秘って、果たして何日目で便秘っていうんでしょう?

え?1日出なかったら、それはもう便秘じゃないの?と仰るアナタ。
うんちは毎日出るべきだ、なんて思い込んでませんか?
…ていうか、私もつい最近までそう思ってました。(^^ゞ

しかし昨年秋頃、NHKの『ためしてガッテン!』という番組で、
この便秘と毎日排便神話について検証しているのを見てから、
ビックリ~。

何でもその日摂った食事がうんちとなって排泄されるには、
2~3日かかるのが普通なのだそうです。
ということは、今日出たうんちは2~3日前に食べたもの、
ということ。
だから、摂った食事の量によっては、出ない日があっても
別にそれほど気にすることはないのだそうです。

なのに、今日お通じが無かった~便秘だ~!と、
直ぐに便秘薬を飲んだりすると、
まだ排泄するほどには溜まっていないうんちを
無理矢理出すことになるので、
その後、また腸にうんちが溜まるまで2~3日かかることになる。
…その間にまたお通じが無い!と焦って薬を飲んでしまう…。
便秘薬を飲んでいるのに、便秘が治らない人というのは、
この悪循環にはまっている、ということらしいのです。

なので、とにかくその日食べたものが排泄されるのは、
2~3日後である、ということを常に頭に入れておけば、
1日~2日、うんちが出なくてもそんなに焦ることはないのです。
3日間様子を見て、それでも出ない時は、
便秘薬の助けを借りるなり何なり、対策を講じる。
そんなペースで良いみたいですよ。

あとお通じを良くするには、朝起きてコップ一杯のお水を飲むこと。
できれば体を冷やさない常温のお水か白湯がいいですね。
この1杯のお水が、腸を目覚めさせます。

男性は女性に比べると、便秘で悩む人は少ないようですが、
そんな男性でも定年退職して、お家で過ごす時間が長くなると、
便秘で悩む人が増えるそうです。
…でもこれも、ほとんどが毎日排便神話による本人の思い込みで、
やはりたった1日うんちが出なかっただけで、便秘だ~っと焦っちゃう(笑)。
定年後の男性は働いていた時よりも、食べる量も運動量も減る傾向にあるので、
それで自然と排便回数も減るのだそうですよ。
それを便秘だと早とちりしちゃうようですね。
このケースも同様に3日間は様子を見ましょう!

男性はむしろ便秘よりも軟便や下痢で悩む人の方が、
多いのではないでしょうか。
腸は精神的なストレスの影響を受けやすい臓器。
男性は実はデリケートなのですねぇ。

私も男性に負けず劣らずデリケートなのか、
どちらかというと便秘よりも軟便の方の悩みがございました。
お通じが毎日、どころか、
朝食後2~3回はトイレに行かないとお腹が落ち着かない。(^^ゞ

さすがに悩んで医者に行くと、
「過敏性大腸炎ですね」といった実にありきたりな診断。
それで薬をもらって、それを服用している間は多少落ち着くけど、
薬を飲まなくなれば、また元の木阿弥。

…しかし、そういう状態で何年か経つうちに、
すっかりこの排便ペースに慣れてしもうた。
もう私はこういうお腹のユルイ体質なのだ、仕方ないのだ、
と諦めかけたその時、ふとある事がキッカケで、
その後このユルイお腹がだいぶ改善したのです。

ちょうど昨年の今頃、私はお腹の調子を崩し、
もし感染性胃腸炎だったらとマズイと思って医者に診てもらいました。
幸い感染性のものではありませんでしたが、その時その医院から、
「お腹が不調な時に控えた方がよい食べ物」という、
イラスト入りのプリントを頂きました。
見るとその中の食品項目の中に、
私の好きな「緑茶」と「みかん(柑橘類)」があるではないですか!

私は緑茶が大好きで、夕食後には大きなお湯呑みでお茶をたっぷりと頂く、
というのが至福のひとときであり、長年の習慣でもありました。
緑茶には抗癌作用もあるといわれているので、
そういう意味でも積極的に飲んでいたところがあります。

…しかしひょっとしたら、この習慣こそが、
私を悩ます軟便の一因ではないのか?と思い始めました。
そもそも食事の後に、余り水分を取りすぎると、
胃液が薄まるので消化に良くないともいいますよね…。

とにかくこの情報を知ってから、
私は試しに大好きな緑茶を飲むのを控えてみました。
みかんやオレンジ、グレープフルーツなどの柑橘類も
泣く泣く食べるのを控えました。

するとどうでしょう。
徐々に私は軟便で悩むことが少なくなったのです。
どんなに好きな食べ物や飲み物でも
やはり体に合わないものってあるのですね…。

もちろん今でもたまには緑茶を頂くことはあります。
でも日常的に飲むのは、紅茶やルイボスティーなど、
もっぱら紅いお茶になりました。
フルーツは柑橘系以外のものでも沢山美味しいものがあるので、
それらを食べていれば別段不満は感じません。

もし私と同じように、軟便のお悩みがある方は、
一度、普段よく食べているものを検証してみるのもいいかも知れません。
ひょっとしたら貴方の大好物の中に、
実は貴方のお腹を不調に陥れているものがあるかも知れないのです。

さて、最後はちょっと癌にまつわる情報を。
…これも先日『ためしてガッテン!』で得た情報ですが、(^^ゞ
シェアしたいと思います。

近年、大腸癌が増えているそうですね。
腸というのは痛みを感じないらしいので、
たとえ癌が出来ていても、その患部が出血していても
判らないことが多いらしいのです。
排便時に出血しても、痔かな~?で済ます人も多いみたいですね。

しかし健康診断で便潜血反応が出ていたり、
排便後トイレットペーパーに血がついていたりしたら、
やはり一応検査を受けた方がいいみたいですよ。

それと大腸癌かどうかは、うんちの色で、ある程度判断が可能とのこと。
もしうんちの色が墨のように黒かったり、ワインのように赤黒かったら、
早めに検査を受けましょう。

思えば洋式のトイレが一般的になってからは、
自分のうんちさえ余りちゃんと見ることがなくなりましたね。
和式トイレの頃は、今日自分がどんなうんちをしたのか、
一目瞭然だったんですけどね(笑)。

うんちは健康のバロメーター。
サッサと流してしまう前に、
たまにはチラッと自分のうんちを観察してみましょう。

以上、大事な大事なうんちのお話でした。


関連記事
-10 Comments
By あーとパパ02 09, 2015 - URL [ edit ]

こんにちは。
文伽さんみたいな美人な方は絶対うんちとかしないと思ってました。(うそです)。
人間として生きていくためにはおいしく食べて、きもちよ~く出したいですよね、パパも今のところ便秘などの悩みはありませんが、定年後には気をつけたいお思います、
パパも緑茶と柑橘系は大好きでみかんや伊予かんは今の時期毎日食べています
多分胃腸が鈍感なのでしょうね、全然平気なので助かっていまーす。
為になる情報ありがとうございました。

By 文伽02 10, 2015 - URL [ edit ]

うんちの話にコメントありがとうございます!(笑)

> 文伽さんみたいな美人な方は絶対うんちとかしないと思ってました。(うそです)。

そ~でしょう?私のような美女は……え?うそ?あら失礼~(笑)。(^^ゞ
ハイ、うんちしないどころか、毎日快便ですよ。

> 人間として生きていくためにはおいしく食べて、きもちよ~く出したいですよね

ハイ、何といってもそれが快適生活の基本ですよね~。
パパさん、定年後も健康管理、バッチリやってくださいね!

> パパも緑茶と柑橘系は大好きでみかんや伊予かんは今の時期毎日食べています
> 多分胃腸が鈍感なのでしょうね、全然平気なので助かっていまーす。

いいなぁ~。胃腸が丈夫な方って羨ましいです。
私も冬から春にかけて、柑橘類食べるの楽しみだったんですけど、
お腹のご機嫌の方を選びました。
ビタミンCは今、キウイで摂っています!(*^^)v

> 為になる情報ありがとうございました。

こちらこそ最後まで読んで頂いて嬉しかったです。
ありがとうございました。(*^^*)

By kerobebe02 10, 2015 - URL [ edit ]

まさに私 小さい時に外でうんちをするのが
恥ずかしく便秘になったくちです・・・
会社勤めを始めてからは 会社の便器の高さが
私にフィットしていたらしく 恥ずかしさより
出そうな時には どこででも出すぞ!!!と
いっつも会社でしてました(#^.^#)
今また便秘ですねぇ
ひどい便秘でのたうち回ったこともあるので
3日出ないと焦ります・・・
緑茶と柑橘類が私には必要かも!!!

By 文伽02 10, 2015 - URL [ edit ]

きゃ~うんちの話にコメントありがとうございます!(^^ゞ

> まさに私 小さい時に外でうんちをするのが
> 恥ずかしく便秘になったくちです・・・

あらそうでしたか。かわいい(笑)。
私の小さい頃はどうだったかなぁ?
もう余りにも昔のことで忘れちゃいました。(^^ゞ
…でもやっぱり学校ではうんちガマンしてたかな?(笑)。

> 会社勤めを始めてからは 会社の便器の高さが
> 私にフィットしていたらしく 恥ずかしさより
> 出そうな時には どこででも出すぞ!!!と
> いっつも会社でしてました(#^.^#)

そう、うんちは出したい時に出すのが一番です。
…しかし便器の高さって重要なんですね!(笑)

> 今また便秘ですねぇ

あ、主婦の方はお家にいることが多いから、
気を付けないと便秘になりやすいかもですね。

> 緑茶と柑橘類が私には必要かも!!!

そうそう、私と逆療法(笑)、試してみてください!(*^^)v

By BARON DE BOP02 11, 2015 - URL [ edit ]

少し脱線しますが、多分そのうち(あるいは現在すでに)私もガンになる予感がします。
父親が大腸ガンに関連する事態で亡くなりましたし。
そこでおききしたいのですが、文伽さんは近藤誠医師の説をどう思っておられるでしょう。
例の「ガンもどき」説です。
ガンにはどんなに早期発見しようが既に転移している本物のガン(したがってこれは何をしても絶対助からない)と、一見ガンにみえるけど転移しない「ガンもどき」の二種類ある、というやつです。
治ったとされるのはすべてこの「ガンもどき」であって、これは放置しておいても大丈夫だった。
切らなくていいものを切って治った治ったと言っているだけだ、そのように近藤さんは言っておられます。
つまりガン検診は無意味どころか有害だと。
私としては近藤説が正しいとなにかと楽でいいな、と思っておりこれを採用する方向です。








By アクアマリンちゃん02 11, 2015 - URL [ edit ]

こんにちわ!
生きることは食べること
そして、排泄すること。
だと強く思うのでこのお話は大事な話です~!

私「快便」な体質なので
今までコレで悩んだことありませんが
そういえば、見てないですね、色、形。
バナナみたいなのが良いとされてますよね!
よ~し、久しぶりに見てみようっと。

By PHiRo♪02 11, 2015 - URL [ edit ]

こちらにもお邪魔します(◍'౪`◍)♡

やっぱり文伽さんは素敵ですねえ❤
うんちの話をこんなにしっかり書けるなんて☆彡

私は別の病気の関係で定期的に病院に通っているのですが、私は一度も便秘をしたなどと言っていないのに、いつも便秘改善の漢方薬を出されます(泣)

私の場合は、ペースですかね(・∀・)
いつも同じような朝の過ごし方をしてればOKです。でも慌ただしいときは出ないんですが、気にしません(笑)

医者のほうが過敏ってどうなんでしょうね(゚⊿゚)?

By 文伽02 12, 2015 - URL [ edit ]

男爵までうんちの話にコメントありがとうございます。(^^ゞ

しかし男爵の場合は少々シリアスなご相談ですね…。
まず、ひと言申し上げたいのは、
親や近親者にガンになった人がいるからと云って、
自分もガンになるとは限らない、ということ。
確かに遺伝子学的には、ガンになる確率は多少高くなるのかも知れません。
しかしその人がガンになりにくい食事や生活習慣を心掛ければ、
その確率はどんどん低くなっていくのではないでしょうか。

私の場合を云えば、私の母も、母方の祖母もリウマチを病みました。
そうなると私も…と思いがちですが、
私は絶対リウマチにはならない、と決めています(笑)。
それに私には卵巣に良性の腫瘍がありますが、
これも絶対悪性にはしない、と決めています。
そのために食事には気を付けるし、色んな本を読んで情報を集めています。
自分でできる予防はやる。まさに「自己メンテ」です。

近藤誠先生の『医者に殺されない47の心得』は以前確か読んだのですが、
本をどこに直してしまったのか…行方不明です。(^^ゞ
私もガンはそこまで早期発見する必要はないのでは?と思っています。
逆に早期発見することによって、ガン患者を増やしている印象さえあります。
ほんの小さなガンの中には、放っておけば消えてしまうものもあるようです。
それが所謂「ガンもどき」というやつなのでしょう。

…ただ記事にも書いたように、大腸には痛みなどの自覚症状がなく、
知らない間にガンが進行する危険もあるので、
痔でもないのに出血するとか、明らかにうんちの色が変だとかいう場合は、
一応検査を受けることも考えた方がよいのでは?と思ったのです。

そして重要なのは、もしガンと診断されたら、
どのような治療法を選択するかですよね。
この場合、医者に薦められるままの治療法ではなく、
一度自分で本やネットで情報を集めることが必要に思います。
昨年WHOは抗がん剤の害毒を認め、
日本でもガン治療の現場で抗がん剤の治療を撤回する決定をしたようです。
…ただまだ法律の制定や、行政指導にまでは至っていないようですが、
とにかくこれを機に、ガン治療が良い方向へ進めばと思います。(^^)

By 文伽02 12, 2015 - URL [ edit ]

まあまあ、アクアマリンちゃんさんまで
うんちの話にコメント頂きありがとうございます。(^^ゞ

> 生きることは食べること
> そして、排泄すること。
> だと強く思うのでこのお話は大事な話です~!

そう云って頂いて嬉しいです。(*^^*)
毎日当然のように食べて排泄している私たちですが、
これが歳を取ったり病気になったりすると、
当たり前にはできなくなったりもするのですよね。
美味しく食べられて気持ちよくうんちが出ることは、
生きていてとても有難いことです。

> 私「快便」な体質なので
> 今までコレで悩んだことありませんが

え~そうなんですか!羨まし~♪
その健康な腸をいつまでも保ってくださいね。

> そういえば、見てないですね、色、形。
> バナナみたいなのが良いとされてますよね!
> よ~し、久しぶりに見てみようっと。

ハイ、ぜひじっくりと(笑)。
バナナみたいにつるんと出るうんちはサイコ~ですね。

By 文伽02 12, 2015 - URL [ edit ]

あらあらPHiRo♪さんまで(笑)
うんちの話にコメントありがとうございます。(^^ゞ

> やっぱり文伽さんは素敵ですねえ❤
> うんちの話をこんなにしっかり書けるなんて☆彡

ほんとにねぇ、そう云って頂いて嬉しいです!(*^^*)
実はこの記事、投稿するのは結構勇気がいったのですよ。
…でもこうして多くの方に反響いただいて、
ああがんばって書いて良かったぁと思いました。

> 私は別の病気の関係で定期的に病院に通っているのですが、私は一度も便秘をしたなどと言っていないのに、いつも便秘改善の漢方薬を出されます(泣)

ああ…そうなんですか。
ほんとに何でその先生は便秘のお薬を処方されるんでしょうねぇ?
必要のないお薬は飲まなくてよいのでは?
薬には副作用もありますから、服用には気を付けたほうがいいですね…。
ご病気、良くなるといいですね。

> 私の場合は、ペースですかね(・∀・)
> いつも同じような朝の過ごし方をしてればOKです。でも慌ただしいときは出ないんですが、気にしません(笑)

やはり規則正しい生活が大事ですね。
そうそう、うんちが出ない日があっても
あまり神経質にならないことですよね。(^_-)

Leave a comment
管理者にだけ表示を許可する
Top
プロフィール

文伽

Author:文伽
★性別:女性
★星座:獅子座
★血液型:O型
50代の独りモンです。
主に35歳以上の女性に向けて美容・健康・ライフスタイルに関する情報を発信しています。

管理人の姉妹ブログ
PR
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
月別アーカイブ
最新コメント
リンク
PV
おすすめの本


脱化粧品、脱シャンプー、
脱せっけんの宇津木式美容法が、
これ1冊でまるわかり!
→レビュー記事はこちら



知っている人は知っている
「お金の法則」。
お金と相思相愛になりたい方、
必読です!
→レビュー記事はこちら



野心、忘れていませんか?
現状維持もいいけど、
今よりちょっと
上を目指して歩いてみませんか?
→レビュー記事はこちら



杉浦日向子の語る
江戸の粋と心意気。
貴方のの心を軽やかにする1冊。
→レビュー記事はこちら



ほうれい線が消える!小顔になる!
毎日のマッサージ習慣が
-5歳肌を作ります。
→レビュー記事はこちら
→関連記事はこちら

当ブログについて

当ブログはリンクフリーです。
どのページにもご自由にリンクして頂いて結構です。
ただし写真や画像への直リンクはご遠慮頂きますようお願いいたします。

当ブログの内容・写真及び画像の無断使用は固くお断りいたします。

当ブログの記事に関連性のない内容のコメント、及び誹謗中傷の類と判断したコメントに関しましては、削除させて頂く場合がございます。どうぞご了承くださいませ。

→以下詳細、免責事項はこちら

PR
管理人使用のセキュリティソフト

マカフィー・ストア
当ブログ使用のフリーフォト

Fotolia
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。