FC2ブログ

スポンサーサイト

-- --, --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゲンズブールを歌う女たち

03 03, 2015 | Tag,フレンチポップス,女優
ちょっと更新をサボっている間に
いつの間にか3月になってしまいましたわ。

熊本は徐々に陽射しが暖かくなってまいりました。
いいですねぇ。春よ、来い来い。

そういえば今日はひな祭り。
となれば、このブログの本日のエントリーも
女祭り、とまいりましょうか。

故・セルジュ・ゲンズブールをご存じですか?
フランスのシンガーで、ソングライターでもあります。
俳優や映画監督などもやりました。
まぁ、とても才能豊かな方です。

ジェーン・バーキンの元旦那さんだと云えば、
ああ、と思う方も多いのでしょう。
それともシャルロット・ゲンズブールのお父さん、
と云った方が最近は通りがいいかのな?

ゲンズブールは生前、
実に多くの女性シンガーや女優に楽曲を提供しました。
特にハンサムでもない、むしろちょっとだらしなさそうな、
くたびれたオジサンといった感じのゲンズブールですが、
そんな所が逆に色っぽかったのか、
女性にはたいそうおモテになったようですね。

フランス女は意外と面食いではないようです。
だってフランスでは、アラン・ドロンよりも
ジャン・ポール・ベルモンドの方が人気があったそうですから。
(…喩えが古い?(^^ゞ)

そのゲンズブールが女性たちに提供した楽曲を
集めたアルバムがこれ。



フランスの新旧の錚々たる美女たちが
続々と登場してまいります。
今回はこのアルバムに収められた美女たちの歌を
幾つかピックアップ。
キュートで優美でコケティッシュな魅力に溢れた
ゲンズブールの楽曲の数々をしばしお楽しみください。

まずはフランスを代表するシンガーのひとり、
フランソワーズ・アルディ。
この「さよならを教えて」はメロディーは別の人が書いたものらしいですが、
ゲンズブールはこのポップなメロディーの上に
恋人との別れを決断しようとする揺れる女心を描きました。



次にご紹介するのは元祖フレンチ・ロリータ、フランス・ギャル。
彼女の歌った「夢見るシャンソン人形」は
日本でも弘田三枝子さんが歌ってヒットしました。
アラフィフ以上の世代の人間には懐かしい曲ですね。



お次はフランスを代表する大女優、カトリーヌ・ドヌーブ。
ゲンズブールとのデュエットで、
「神様はハバナタバコが大好き」を歌ってくれます。
…それにしましても、天下のカトリーヌ・ドヌーブの肩に
これほどまでに気安く馴れ馴れしく腕を回して、
彼女の耳元で囁くように歌うゲンズブールは
何と申しましょうか…流石としか云いようがございません。



お次はこちらも大女優イザベル・アジャーニが歌う
「マリン・ブルーの瞳」。
ブルネットの髪に透き通るような白い肌、大きなブルーグレイの瞳が、
この世のものとは思えないくらいに美しいイザベル。
そんな彼女にぴったりの優美でミステリアスな1曲。



BBことブリジット・バルドーも登場します。
彼女は一時期、ゲンズブールと不倫関係にありました。
セックス・シンボルといわれたバルドーの奔放な魅力が、
この「ハーレイ・ダヴィットソン」という曲にも詰まっていますね。
彼女が身に纏う1960年代ファッションにもご注目。



さてお次はヴァネッサ・パラディ。
この方も若い頃、フレンチ・ロリータとしてもてはやされました。
このヴァネッサとジョニー・デップのカップルは、
とても絵になる素敵なカップルでしたけど、
残念ながら別れてしまいましたね。

ゲンズブールが彼女に書いた「タンデム」という曲は、
ロックなテイスト。
ゲンズブールのヴァネッサ評が気が利いています。
「この子はブリジット・バルドーと共通点があるね。
 他の女たちはこういう女を見ると心の中で呟くんだよ。
 “この女は私の男を横取りしそうだわ”とね。
 こういう女は滅多にいるもんじゃない。
 彼女は誘惑のオーラを放っていて、
 この輝きはスターにしかないものだよ。
 あれはパラディ(天国)じゃなくて、アンフェール(地獄)さ!」



そしてもう一人、かつてのフレンチ・ロリータ、
シャルロット・ゲンズブール。
ショパンの「別れの曲」のメロディーをベースに、
近親相姦を描いた歌詞を付けた「レモン・インセスト」。
そしてそれを実の娘のシャルロットと歌う。
…このような男を父親に持った娘は大変ですね(笑)。
それにしてもこのPVで見ることのできる少女のシャルロットは
危ういほどのイノセントな美しさで胸を掻きむしられるようです。



さて最後に登場するのはもちろん、元奥方のジェーン・バーキン。
彼女の歌う「無造作紳士」は、
日本では野島伸司脚本のドラマ『美しい人』の主題歌として広まりました。
妖しい輝きをチカチカと放つ小さな宝石のようなこの曲。
バーキンの声にピッタリですね。



そのくたびれたルックス(失礼~)からは想像もできないような
キュートで魅惑的な楽曲を多くの女たちに捧げたゲンズブール。
…彼が女にモテたのも、分かるような気がいたしますね。



関連記事
6 CommentsPosted in 音楽
-6 Comments
By あーとパパ03 03, 2015 - URL [ edit ]

文伽様こんばんは。

いろんな楽曲でいつも楽しませていただいてます。

今回の楽曲の中で、カトリーヌドヌーブ、とゲンズブールの曲を聴いていて

60年から70年代で聞かれた曲を思い出しました、

ボサノバの曲で、甘いささやき、確か女性が歌っていて語りが

アランドロンでした、パローネ、パローネ、が耳に残っています。

まだ若いころにこのレコードをプレゼントされたのを覚えています。

それにしてもフランス語、色っぽく聞こえますよね。



By 文伽03 04, 2015 - URL [ edit ]

コメントありがとうございます。(^^)

貼り付けたYouTubeの曲、幾つか聴いて頂けたんですね~。
ありがとうございます。嬉しいです。(*^^*)

アラン・ドロンとダリダの歌う「甘いささやき」、私も覚えてます!
いい曲ですよね~♪ 懐かし~。
日本では細川俊之と中村晃子の2人でカヴァーしてましたが(笑)。
60年代から70年代にかけて、
日本でもアラン・ドロンの人気は凄かったですね。
美男といえば、アラン・ドロン(笑)。
やはり『太陽がいっぱい』が最高ですね。

> まだ若いころにこのレコードをプレゼントされたのを覚えています。

あら…どなたにプレゼントされたのかしら?(^_-)

> それにしてもフランス語、色っぽく聞こえますよね。

そう、フランス語ってズルいですよね(笑)。
今回ご紹介したアルバムに収録されている女優さんの中には、
正直、そんなに歌自体は上手くない人もいるのですが(笑)、
フランス語というだけで、何だか雰囲気ありますから、
ほんと得ですよね!

By PHiRo♪03 04, 2015 - URLedit ]

ぎゃーーーーーーーーーーーーーー(≧∇≦)/

私の大好きな人とか歌とかばかりがいっぱい❤
シャルロット・ゲンズブールは私のミューズですよ!!もちろんジェーン・バーキンもセルジュ・ゲンスブールも、あとアルディねえさんも(;゚∀゚)=3

ブリジッド・バルドーとも恋愛関係にあったんですよね。でも彼女、今ちょっと残念な感じ?(汗)

カトリーヌ・ドヌーブは今も美しい(დ☣‿☣)ノ♡*

イザベル・アジャーニもバネッサ・パラディも大好きです(♥´⌓`♥)

シャルロットはセルジュの死が大層ショックだったそうです(´・ω・`)

By 文伽03 05, 2015 - URL [ edit ]

> ぎゃーーーーーーーーーーーーーー(≧∇≦)/

ぎゃーって(笑)。

> 私の大好きな人とか歌とかばかりがいっぱい❤
> シャルロット・ゲンズブールは私のミューズですよ!!もちろんジェーン・バーキンもセルジュ・ゲンスブールも、あとアルディねえさんも(;゚∀゚)=3

あ、そうそう、PHiRo♪さんのブログのテンプレート、
ヘッダー画像がシャルロットでしたね!
幾つになってもシャルロット、キュートですよね~。
アルディもご存じですか。嬉しいなぁ。
ひょっとしてフランス好き?
私も外国の文化といったら、フランスとイギリスが好きです。
ロンドンとパリが、憧れの街ですね~♪
(行ったことないけど…笑)

バルドーはおばあちゃんになってでっぷりと太ってしまいましたねぇ。(^^;
それに比べたらドヌーブ様のエイジング管理は流石ですね。
やはりスターはいつまでも憧れの存在でいて欲しいものですね。

> イザベル・アジャーニもバネッサ・パラディも大好きです(♥´⌓`♥)

ほんとにフランスには美しくて魅力的な女優さん、多いですよね。
私はシンガーとしてのヴァネッサもとても好きです。
彼女のCDは良く聴いてます♪

> シャルロットはセルジュの死が大層ショックだったそうです(´・ω・`)

ほんとに仲の良さそうな親子でしたよね…。
セクシーで才能に溢れた父親との想い出…強烈なものがあるんだろうなぁ。

今回の記事、楽しんで頂けたみたいで良かったです!(*^^*)

By komako03 16, 2015 - URL [ edit ]

お久しぶりです!

なまいきシャルロットを見て、
手足の長さにたまげたのを思い出しました。

いまだに可愛いんですよね~
フランス女性は老けないですね!

セルジュの良さは…まだわかりません(笑)

By 文伽03 17, 2015 - URL [ edit ]

お久しぶりで~す♪(^^)
コメントありがとうございます!

> なまいきシャルロットを見て、
> 手足の長さにたまげたのを思い出しました。

たまげましたか(笑)。
あの手足の長さはお母さん譲りでしょうねぇ。

> いまだに可愛いんですよね~
> フランス女性は老けないですね!

フランス女性がいつまでも女っぽくて魅力的なのは、
やはりフランス男性の影響が大きいのではないでしょうか。
いつも「綺麗だよ」とか「愛してるよ」とか云われていれば、
女であることを忘れずにいられそうですよね(笑)。

> セルジュの良さは…まだわかりません(笑)

それは…(笑)ミュージシャンとしてのセルジュ?
それとも男性としてのセルジュかな?
私もミュージシャンとしてのセルジュは大好きですが、
男してのセルジュは…ちょっと危険なので(笑)、
こういうタイプの男には余り近寄らないと思います。(^^ゞ

Leave a comment
管理者にだけ表示を許可する
Top
プロフィール

文伽

Author:文伽
★性別:女性
★星座:獅子座
★血液型:O型
50代の独りモンです。
主に35歳以上の女性に向けて美容・健康・ライフスタイルに関する情報を発信しています。

管理人の姉妹ブログ
PR
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
月別アーカイブ
最新コメント
リンク
PV
おすすめの本


脱化粧品、脱シャンプー、
脱せっけんの宇津木式美容法が、
これ1冊でまるわかり!
→レビュー記事はこちら



知っている人は知っている
「お金の法則」。
お金と相思相愛になりたい方、
必読です!
→レビュー記事はこちら



野心、忘れていませんか?
現状維持もいいけど、
今よりちょっと
上を目指して歩いてみませんか?
→レビュー記事はこちら



杉浦日向子の語る
江戸の粋と心意気。
貴方のの心を軽やかにする1冊。
→レビュー記事はこちら



ほうれい線が消える!小顔になる!
毎日のマッサージ習慣が
-5歳肌を作ります。
→レビュー記事はこちら
→関連記事はこちら

当ブログについて

当ブログはリンクフリーです。
どのページにもご自由にリンクして頂いて結構です。
ただし写真や画像への直リンクはご遠慮頂きますようお願いいたします。

当ブログの内容・写真及び画像の無断使用は固くお断りいたします。

当ブログの記事に関連性のない内容のコメント、及び誹謗中傷の類と判断したコメントに関しましては、削除させて頂く場合がございます。どうぞご了承くださいませ。

→以下詳細、免責事項はこちら

RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。