FC2ブログ

スポンサーサイト

-- --, --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

秋のはじまりはしっとりと

09 05, 2014 | Tag,ジャズ女性ヴォーカル,
9月に入って、もう数日が経ちました。
雨が続いたせいもあり、久方ぶりの冷夏に見舞われた今年の熊本。
そのせいもあってか、今年はいつもより早く秋の気分…。
昼間まだ暑い日もあるけれど、
夜になるとすーっと熱が引くように涼しくなる。

さて今月ご紹介する1枚は、ヘイリー・ロレンの『ハート・ファースト』。


Heart First

アラスカ生まれの女性ジャズシンガーで、
濡れたような大きな瞳が印象的な中々の美人。
深みのあるふくよかな声が何とも色っぽい雰囲気を醸し出します。

まずは『ハート・ファースト』から1曲、
「ア・ウーマンズ・ウェイ」をライヴで。
彼女のオリジナル曲です。



いい曲ですよねぇ。
ソングライティングの才能も素晴らしいと思います。

ヘイリー・ロレンはライヴでも
ほとんどレコードと変わらない歌声を聴かせてくれます。
安定した歌唱力の持ち主なのでしょう。
この時のライヴのバックは、ベースとピアノだけですよね。
こんなシンプルな構成なのに、彼女のヴォーカルが乗るだけで、
独自の豊かな音空間が構築される。
彼女のヴォーカルの力量が確かなものである証左ですね。

『ハート・ファースト』からもう1曲、「スウェイ」。
これはメキシコのパブロ・ベルトラン・ルイスが1953年に作詞、作曲した、
「キエン・セラ」の英語版。
ヘイリーは途中から原曲のスペイン語で歌ってくれますよ。
“私をしっかりと抱いて、もっと揺らして”と誘う、情熱的なラテンの名曲をどうぞ。



『ハート・ファースト』には、ヘイリーのオリジナル曲が4曲、
「セ・シ・ボン」「フライ・ミー・トゥ・ザ・ムーン」
「スマイル」といったスタンダードナンバーの数々、
そして日本版のボーナストラックでは「いとしのエリー」も聴かせてくれます。
シンプルなアレンジと演奏のせいか、全体を通してとても統一感があります。
昼下がりから夜にかけての時間帯に聴きたくなるアルバムですね。

最後にこれはアルバム『青い影』の収録曲ですが、
これから来る秋にふさわしく、
しっとりと「オータム・リーブス」をどうぞ。
2010年の東京でのライヴです。









関連記事
2 CommentsPosted in 音楽
-2 Comments
By Baron De Bop09 05, 2014 - URL [ edit ]

こんばんは。はじめまして。
私もこの方大好きです。
特に声がひっくりかえるあの時に萌えます。
ソフィー・ミルマンさんなどもお好きでは?

By 文伽09 06, 2014 - URL [ edit ]

はじめまして。(^^)
コメントありがとうございます!

> 私もこの方大好きです。
> 特に声がひっくりかえるあの時に萌えます。

わ~ヘイリーお好きなんですね♪(*^^*)
そうそう彼女、特に高音域を歌う時、声がひっくり返りますよね。
あれが何とも可愛くて色っぽい。彼女の個性ですね。

> ソフィー・ミルマンさんなどもお好きでは?

この方の歌はまだ聞いたことがなくて…。
早速YouTubeやAmazonなどで調べました。
クールでハスキーな歌声で、とても表現力ある上手いシンガーですね。
Amazonのお気に入りリストに追加しました(笑)。
素敵なシンガーを教えてくださり、ありがとうございます!

Leave a comment
管理者にだけ表示を許可する
Top
-0 Trackbacks
Top
プロフィール

文伽

Author:文伽
★性別:女性
★星座:獅子座
★血液型:O型
50代の独りモンです。
主に35歳以上の女性に向けて美容・健康・ライフスタイルに関する情報を発信しています。

管理人の姉妹ブログ
PR
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
月別アーカイブ
最新コメント
リンク
PV
おすすめの本


脱化粧品、脱シャンプー、
脱せっけんの宇津木式美容法が、
これ1冊でまるわかり!
→レビュー記事はこちら



知っている人は知っている
「お金の法則」。
お金と相思相愛になりたい方、
必読です!
→レビュー記事はこちら



野心、忘れていませんか?
現状維持もいいけど、
今よりちょっと
上を目指して歩いてみませんか?
→レビュー記事はこちら



杉浦日向子の語る
江戸の粋と心意気。
貴方のの心を軽やかにする1冊。
→レビュー記事はこちら



ほうれい線が消える!小顔になる!
毎日のマッサージ習慣が
-5歳肌を作ります。
→レビュー記事はこちら
→関連記事はこちら

当ブログについて

当ブログはリンクフリーです。
どのページにもご自由にリンクして頂いて結構です。
ただし写真や画像への直リンクはご遠慮頂きますようお願いいたします。

当ブログの内容・写真及び画像の無断使用は固くお断りいたします。

当ブログの記事に関連性のない内容のコメント、及び誹謗中傷の類と判断したコメントに関しましては、削除させて頂く場合がございます。どうぞご了承くださいませ。

→以下詳細、免責事項はこちら

RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。