FC2ブログ

スポンサーサイト

-- --, --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

懐かしのステファン

07 08, 2014 | Tag,テニス,エドバーグ
昨日は七夕でしたが、熊本地方は生憎のお天気で、
21時を過ぎるとまたゴロゴロと雷が鳴っておりました。
天の川どころか、星ひとつ見えません…。

それにしても一昨日の雨と雷が凄かったなぁ。
…私はいい歳をして雷というものが大嫌いでございまして、
あの光も音も大の苦手なのです。
雷の鳴る夜は、耳栓をして寝床に入るくらいでございます。

しかしそんな私が、一昨日の夜はその雷にもメゲず、
夢中になってTVを見ておりました。
何かといえば、ウインブルドンテニスの男子シングルスの決勝が
放送されていたのですよ。

そうこの2週間、
私はW杯サッカーとウインブルドンテニスのチェックに追われて
随分と忙しゅうございました。
お肌に悪いと思いつつ、夜更かしばかり。

その昔、1988年から1990年代にかけて、
私はテニスというものにたいそう夢中になった時期がありました。
…あ、夢中になったといっても、あくまで観るのに…ですよ(笑)。

私がテニスに夢中になるキッカケとなったのが、
1988年のウインブルドンの男子決勝。
深夜、何気なくつけたTVを見て、
そこで戦っていたスウェーデンの選手、ステファン・エドバーグに
一目惚れしてしまったのですね。

当時エドバーグは22歳。
まだちょっと少年の面影さえ残る、初々しい感じの青年でした。
試合中の厳しい表情も素敵でしたが、
試合に勝って、彼自身初のウインブルドンチャンピオンになった時の
歓喜の笑顔に…私はヤラレてしまいました。
まぁ…はっきり云ってミーハーですね(笑)。

その時の決勝の模様をエドバーグにフォーカスして編集された動画がありましたので、
よろしかったらどうぞ。



エドバーグの基本のプレースタイルは、サーブ&ボレーです。
ウインブルドンのような芝のコートだと、
そのプレースタイルは一層、徹底されたものになります。
…今の男子テニス界に、このように毎回サーブを打つ度にネットダッシュする選手は
殆どいないのではないでしょうか。
今はベースラインに張り付いて、
強烈なストロークを打つスタイルの選手が殆どです。

…今こうして改めて見ると、流石サーブ&ボレーのスペシャリストだけあって、
エドバーグのボレーはホントに巧くて美しいです。
とくにロウボレーやハーフボレーの巧さはため息ものです。

それとエドバーグのもうひとつのビューティフル・ショットは、
バックハンドのストレートのダウン・ザ・ライン。
エドバーグのバックハンドは構えが深いため、
ギリギリまでクロスに打つのかストレートに打つのか判らないのです。
そこで相手がコースを読めずに動けなくなっているところへ
パァ…ンとストレートのエースが打ち込まれるのです。
これが何とも…カッコイイのですね。

というか、エドバーグのようなシングル・バックハンドの選手も
今は少ないですね。
今は皆、殆どバックハンドは両手打ちです。
…確かに両手打ちの方が威力のあるショットを打てるのでしょうけど、
私はシングル・バックハンドのあの何とも云えないエレガントさが好きです。
男子のトップ選手でシングル・バックハンドといえば、
今やスイスのロジャー・フェデラーくらいでしょうか。
フェデラーのバックハンドスライスも私はとても好きです。

この1988年のウインブルドン決勝でエドバーグが戦った相手は、
その後ライバルとして鎬を削ることになるドイツのボリス・ベッカー。
1988年~1990年の3年間、この2人がウインブルドンの決勝を戦いました。
…この2人はともにサーブ&ボレーヤーだったため、
2人の試合はとてもラリーが少なく、一部では退屈な試合だとか云う人もいましたね。
…しかし、ベースラインプレイヤーが全盛の今、
久々にこの2人のプレーを見たら、とても新鮮な感じがいたしました(笑)。

さて今年のウインブルドンは、
現在の私のご贔屓のラファエル・ナダルが早々に敗退し、
日本の錦織圭選手もベスト16で姿を消してしまったため、
その後じゃあ誰を応援しようかしら?と思っていたところ、
何とロジャー・フェデラーのコーチに今年からエドバーグが加わったという情報が!

きゃ~何ですって~
そういうことならフェデラーを応援しないと!(…いまいち動機が不純…^^ゞ)

いや、フェデラーには8回目のウインブルドン優勝という、
前人未踏の記録がかかっているので、そういう意味でも応援のし甲斐があるというもの。
…そういう訳で、フェデラーの試合を追って見ておりましたら、
見つけました…フェデラーのファミリーボックスにエドバーグの姿を…。

今年48歳になるというエドバーグ。
何とも…若い!!
相変わらずシュッとしたお顔で、体型もスマートで…。
まぁ多少、額は広くなっておられますが(笑)、
若い頃と殆どイメージが変わっておりませんでした。
…素晴らしい!

ご参考までにこちらの動画を…。



これは2年前のウインブルドンでのインダビュー映像ですが、
相変わらず紳士で爽やかなエドバーグさんです。

さて応援の甲斐もあって、フェデラーは見事決勝進出。
そして決勝の相手は現在ATPランキング1位の
セルビアのノバク・ジョコビッチ。
そしてなんと…そのジョコビッチの現在のコーチが…
エドバーグのかつてのライバル、ベッカーだったのです。

こうなるともう私にとっては
フェデラー対ジョコビッチ、というよりもエドバーグ対ベッカー!(^^ゞ
…というのは冗談ですが、
しかしかつてのライバル同士が、長い年月を経た後、
今度はこうしてお互いトップ選手のコーチとして、
決勝の舞台で顔を合わせることになろうとは…。
何という運命なのでしょうね。
見ていて感慨深いものがありました。

決勝の試合はフルセットにもつれ込む熱闘。
4時間を超える熱戦を制したのは、
ランキング1位の意地を見せたジョコビッチでした。

しかしどちらが勝ってもおかしくない試合でしたよ。
特に第4セット、一度はジョコビッチにチャンピオンシップポイントを握られながら、
その後5ゲームを連取したフェデラーの反撃は見事でした。
32歳のフェデラー、ナイスファイトでした。
ちなみにフェデラーのキラー・ショットは、
回り込んでのフォアハンドのリバース・ショット。
これを打たせないように、
ジョコビッチはフェデラーのバックハンドばかりを攻めていましたね。

また来年ウインブルドンに戻ってくると誓ったフェデラー。
ウインブルドン優勝回数新記録への夢はまだ終わっていませんね。

そういえば、このエドバーグやベッカーの他にも、
彼らと同時期に活躍したチェコのイワン・レンドルが、
英国のアンディ・マレーのコーチに、
アメリカのマイケル・チャンが、錦織圭のコーチになっています。
…ちなみにマレーは昨年、ウインブルドンのチャンピオンになりましたが、
選手時代、ウインブルドンタイトルを獲れなかったレンドルは、
自らがコーチとして指導したマレーがウインブルドンタイトルを獲った訳ですから、
さぞかし自分のことのように嬉しかったことでしょう。

さて…いつの間にか雷も遠ざかり、
静けさが戻ってまいりました。
9日からはW杯サッカーの準決勝が始まりますね。

…嵐の前の静けさ?
いえいえ、サッカーの話ではなく、台風の話。
ちょうど9日頃から九州にも接近するらしいです。
…サッカーを見るどころではないかも~。(T_T)

無事に台風を乗り切りましたら、
またこのブログでお会いいたしましょ~。



関連記事
-2 Comments
By 10 08, 2015 - [ edit ]

このコメントは管理人のみ閲覧できます

By 文伽10 09, 2015 - URL [ edit ]

はじめまして。
コメントありがとうございます。(^^)

Leave a comment
管理者にだけ表示を許可する
Top
-0 Trackbacks
Top
プロフィール

文伽

Author:文伽
★性別:女性
★星座:獅子座
★血液型:O型
50代の独りモンです。
主に35歳以上の女性に向けて美容・健康・ライフスタイルに関する情報を発信しています。

管理人の姉妹ブログ
PR
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
月別アーカイブ
最新コメント
リンク
PV
おすすめの本


脱化粧品、脱シャンプー、
脱せっけんの宇津木式美容法が、
これ1冊でまるわかり!
→レビュー記事はこちら



知っている人は知っている
「お金の法則」。
お金と相思相愛になりたい方、
必読です!
→レビュー記事はこちら



野心、忘れていませんか?
現状維持もいいけど、
今よりちょっと
上を目指して歩いてみませんか?
→レビュー記事はこちら



杉浦日向子の語る
江戸の粋と心意気。
貴方のの心を軽やかにする1冊。
→レビュー記事はこちら



ほうれい線が消える!小顔になる!
毎日のマッサージ習慣が
-5歳肌を作ります。
→レビュー記事はこちら
→関連記事はこちら

当ブログについて

当ブログはリンクフリーです。
どのページにもご自由にリンクして頂いて結構です。
ただし写真や画像への直リンクはご遠慮頂きますようお願いいたします。

当ブログの内容・写真及び画像の無断使用は固くお断りいたします。

当ブログの記事に関連性のない内容のコメント、及び誹謗中傷の類と判断したコメントに関しましては、削除させて頂く場合がございます。どうぞご了承くださいませ。

→以下詳細、免責事項はこちら

RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。