スポンサーサイト

-- --, --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中年よ、荒野をめざせ

06 11, 2014 | Tag,江國香織,ルー・リード
NHKのEテレで、毎週木曜日放送の
「ミュージック・ポートレイト」という番組をご存知ですか?
ゲストの2人が自らの人生の中の幾つかのエポックを象徴する10曲を持ち寄り、
それらの曲を一緒に聴きながら人生を語る…という内容のものなのですが、
なかなか興味深く面白い番組です。

先週の放送は、作家の江國香織さんと女優の南果歩さんという、
共に今年50歳を迎えた2人が対談する第2夜でした。
この第2夜では、持ち寄った10曲の中の6曲目から10曲目までを紹介。
…つまり、今まで生きてきた人生の後半部分が曲と共に語られる訳です。

その中で私が興味深かったのは9曲目の「今の自画像」。
つまり50歳の今の自分を表す曲。
まず南さんが選んだのは、竹内まりやの「人生の扉」。
…これはまぁいかにも、ああなるほどね、と思える選曲。

それに対して江國さんが選んだのは、
ルー・リードの「Walk on the Wild Side」。
邦題は「ワイルドサイドを歩け」ですね。

これには思わず唸ってしまいました。
50歳の今の気分がコレですか。
いやぁ江國さん、カッコイイなぁ。

ルー・リードはアメリカ・ニューヨーク出身のロック・ミュージシャン。
1960年代にヴェルヴェット・アンダーグランドというバンドの
ヴォーカル兼ギタリストとして名を馳せますが、70年代に入ってソロに転向。
昨年の10月に71歳で他界されました。

…私自身はルー・リードの熱心な聴き手ではなく、
彼の曲といえばそれこそこの「Walk on the Wild Side」位しか知らないのですが、
しかしこの曲はもう…文句なしにカッコイイです。

この曲を知らないという方のために、今回動画を探してみましたら、
ライブ映像をはじめ結構沢山…あるのですね。
その中で私が選んだのは、こちらの動画。



曲の内容はもちろんのこと、当時のニューヨークや時代の雰囲気とかが
非常に良く感じ取れる映像だと思います。
ルー兄さんのマイクを持つ手が一瞬…怪しい動きをしたりしますが、
まぁそこはスルーなさって。

この曲を選んだ理由について、江國さんはこう語られています。

「ワイルドサイドを歩く…『正解のない場所にいる』っていうことかな。
みんなの中で暗黙の了解で『こっちが正解』のように物事が動いていく時に、
そういう振りをしそうになるんだけれど。
でもね、正解に関しては『ない』って言い張りたくて。
正解はない。
仕事はし続けたまま今のように暮らし続けながら、
もう進むのを止めてしまうっていうのは嫌なの。
立ち止まらずにいたいなと今は思っているかな。」

安全だけど退屈な道、ではなく、
多少危険であろうとも、自分が行きたいと思った道を歩く。

私は江國さんの小説、まだ読んだことはありません。
内気な文学少女がそのまま大人になったような雰囲気で、
育ちの良いお嬢さん作家、というような勝手なイメージを持っていました。

ただ今回この番組を拝見して、
江國さんにも孤独で屈折した少女時代があったことを知り、
物書きの方というのはやはり、心の奥に深い闇を抱えているものだと、
改めて思いました。

江國さんの小説、今度読んでみようかな。



関連記事
-0 Comments
Leave a comment
管理者にだけ表示を許可する
Top
-0 Trackbacks
Top
プロフィール

文伽

Author:文伽
★性別:女性
★星座:獅子座
★血液型:O型
50代の独りモンです。
主に35歳以上の女性に向けて美容・健康・ライフスタイルに関する情報を発信しています。

管理人の姉妹ブログ
PR
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
月別アーカイブ
最新コメント
リンク
PV
おすすめの本


脱化粧品、脱シャンプー、
脱せっけんの宇津木式美容法が、
これ1冊でまるわかり!
→レビュー記事はこちら



知っている人は知っている
「お金の法則」。
お金と相思相愛になりたい方、
必読です!
→レビュー記事はこちら



野心、忘れていませんか?
現状維持もいいけど、
今よりちょっと
上を目指して歩いてみませんか?
→レビュー記事はこちら



杉浦日向子の語る
江戸の粋と心意気。
貴方のの心を軽やかにする1冊。
→レビュー記事はこちら



ほうれい線が消える!小顔になる!
毎日のマッサージ習慣が
-5歳肌を作ります。
→レビュー記事はこちら
→関連記事はこちら

当ブログについて

当ブログはリンクフリーです。
どのページにもご自由にリンクして頂いて結構です。
ただし写真や画像への直リンクはご遠慮頂きますようお願いいたします。

当ブログの内容・写真及び画像の無断使用は固くお断りいたします。

当ブログの記事に関連性のない内容のコメント、及び誹謗中傷の類と判断したコメントに関しましては、削除させて頂く場合がございます。どうぞご了承くださいませ。

→以下詳細、免責事項はこちら

PR
管理人使用のセキュリティソフト

マカフィー・ストア
当ブログ使用のフリーフォト

Fotolia
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。