スポンサーサイト

-- --, --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チーク塗る人 塗らない人

04 20, 2014 | Tag,アナスイ,ローズチークカラー
私がメイクにチークを加えるようになったのは
おそらく30代になってからだと思います。

20代の頃はそれこそ若さにかまけてメイクも適当にやってましたね(笑)。
とりあえず口紅とアイシャドウだけ付けていれば
ちゃんとお化粧しているように見える、みたいな?(~_~;)

しかし30代になって元々の血色の悪さに加えて、
何となくお肌がくすみがちになってきたので、
これはちょっとチークの助けを借りなくちゃ…と思うようになりました。

それにあるメイクアップアーティストの方が、
頬という広いスペースに何もメイクを施さないのは反って不自然と
TV番組で云われているのを見て、
ああそう云われればそうかもなぁ、とも思いました。

以来チークは私のメイクにすっかり定着しておりますが、
全体的にはどうなんでしょう?
私チークは付けないわ、という方も
まだまだ一定数いらっっしゃるのではないでしょうか。

チークを敬遠なさる方の中には
どうも付け方がよく分からない、という方も多いのではと思います。
…確かにチークが上手く綺麗に付けられるようになるには、
ある程度慣れが必要かもしれません。

チークの入れ方にもその時代々々で流行がありますね。
ここ数年は頬の一番高い位置に丸く自然な感じで入れるのか主流のようです。

チークの付け方を早く上達させるにはまず
チーク専用のブラシを買うことです。
チークに予め付いている付属の小さな平たいブラシでは
中々上手く付けるのは難しいと思います。

自己メンテ・メイクアップ

せめてこの位の大きさで毛量の豊かな丸いブラシを選びます。

自己メンテ・メイクアップ

慣れないうちは控えめにチークをブラシに取ってください。
そしてさらに手の甲でちょっとブラシをしごいて、
余分な粉を落とします。

そして頬の一番高い所にブラシを軽く乗せ、
そこからちょっと上向きに顔の外側へブラシを払うように動かします。
これを2~3回。
さらに自然な仕上がりにするために、
この後、別のフェースブラシで余分な粉をサッサッと払いましょう。

両頬に付けたら一旦ちょっと離れた位置で
チークの付き具合を見てください。
近くで見る感じとちょっとまた違って見えるので、
ここは必ずチェックした方が良いです。

慣れないうちは「…ちょっと物足りないかな?」と思う程度で
お出掛けになった方がいいですよ。
そしてお家の鏡とは違う、外出先の色々な鏡でチェックしてみて、
イイ感じの入れ方を自分で習得していかれると良いと思います。

逆にちょっと付け過ぎちゃったぁ、という時は…どうしましょう?(笑)
…私はこういう場合…フェイスパウダーを上からはたいちゃいますね。(^^ゞ

さて私が先日購入しましたアナ・スイのチーク。

自己メンテ・メイクアップ

お色はこんな感じです。

自己メンテ・メイクアップ

…ちょっと派手…ですか?(笑)
オレンジ系が入っていたのでこれにしました。

というのも昔、カラーコーディネイターの方に
私のパーソナルカラーを見て頂いたことがあって、
そこで私のカラーは「スプリング(春)」だと云われたのですね。
…つまり私は基本的に寒色系よりも暖色系が似合う肌色なのだそうです。

なので着るものにしてもメイクにしても、
暖色系の明るい色を選んだ方が顔映りが良いらしいのです。
ピンクを例に取れば、青っぽいピンクではなく、
サーモンやコーラルピンクの方がいい訳です。

もし自分のパーソナルカラーを知らないという方は、
一度こういうカラーの専門家の方に見てもらって知っておくと、
メイクやファッションの色選びに役立つと思いますよ。(^_-)

このチークはオレンジの他にもサーモンピンクやローズなども入っているので、
口紅の色に合わせて色を変えたりブレンドしたりして楽しめそうです。
真ん中の白っぽいピンクはパール入りなので、
夜のお出掛けメイクやハイライトとしても使えそうですね。

アナ・スイのチークはとても発色が良いので、
ほんの少しブラシに取るだけで充分。
粒子も細かくキレイに伸びます。
香りも良いですね。
ただほんと発色が良いので、
ある程度チークに手慣れた人向きかもしれませんね。
ちなみにアナ・スイのチークには付属のブラシは付いておりません。

チークは肌を健康的に、また立体的に見せる効果があります。
ふんわりチークで優しい雰囲気を演出できるといいですね♪




アナスイ ローズ チーク カラー 【301】



関連記事
-2 Comments
By クマの杯04 20, 2014 - URL [ edit ]

チークは重要です!
若いときは、その重要度に気づきませんでしたが
現在は必須(笑)
確かにチークはブラシが決め手ですよね。
ふんわり自然にいれるためにも、大きめのブラシがないと。化粧品に全くお金をかけない私ですが、チークとアイシャドーのブラシだけは日本の職人さんの技術に敬意を表します。アナスイのチーク、買ってみようと思います!

By 文伽04 21, 2014 - URL [ edit ]

コメントありがとうございます。(^^)

> チークは重要です!
> 若いときは、その重要度に気づきませんでしたが
> 現在は必須(笑)

私もおんなじです(笑)。(^^ゞ
チーク使い出したらもうチークなしのメイクは考えられないですよね。

> 確かにチークはブラシが決め手ですよね。
> ふんわり自然にいれるためにも、大きめのブラシがないと。化粧品に全くお金をかけない私ですが、チークとアイシャドーのブラシだけは日本の職人さんの技術に敬意を表します。

ほんとにメイクを綺麗に仕上げるにはブラシは重要ですよね!
ブラシに限らずチップとか紅筆など
化粧道具は使いやすい良質なものを持つべきですよね。
それだけでメイクの腕も上がりますしね。
…そのうち熊野の筆とか…欲しいんですけどね。(^^ゞ

> アナスイのチーク、買ってみようと思います!

ぜひぜひ!
アナスイのコスメはとにかく可愛いので、
使うたびに嬉しくなっちゃいます♪

Leave a comment
管理者にだけ表示を許可する
Top
-0 Trackbacks
Top
プロフィール

文伽

Author:文伽
★性別:女性
★星座:獅子座
★血液型:O型
50代の独りモンです。
主に35歳以上の女性に向けて美容・健康・ライフスタイルに関する情報を発信しています。

管理人の姉妹ブログ
PR
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
月別アーカイブ
最新コメント
リンク
PV
おすすめの本


脱化粧品、脱シャンプー、
脱せっけんの宇津木式美容法が、
これ1冊でまるわかり!
→レビュー記事はこちら



知っている人は知っている
「お金の法則」。
お金と相思相愛になりたい方、
必読です!
→レビュー記事はこちら



野心、忘れていませんか?
現状維持もいいけど、
今よりちょっと
上を目指して歩いてみませんか?
→レビュー記事はこちら



杉浦日向子の語る
江戸の粋と心意気。
貴方のの心を軽やかにする1冊。
→レビュー記事はこちら



ほうれい線が消える!小顔になる!
毎日のマッサージ習慣が
-5歳肌を作ります。
→レビュー記事はこちら
→関連記事はこちら

当ブログについて

当ブログはリンクフリーです。
どのページにもご自由にリンクして頂いて結構です。
ただし写真や画像への直リンクはご遠慮頂きますようお願いいたします。

当ブログの内容・写真及び画像の無断使用は固くお断りいたします。

当ブログの記事に関連性のない内容のコメント、及び誹謗中傷の類と判断したコメントに関しましては、削除させて頂く場合がございます。どうぞご了承くださいませ。

→以下詳細、免責事項はこちら

PR
管理人使用のセキュリティソフト

マカフィー・ストア
当ブログ使用のフリーフォト

Fotolia
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。